学生時代エッチする場所と頻度、処女の痛み

私たちの付き合いは始まり

なかなか休みの合わない私達は、帰り道必ず待ち合わせをして帰るようになり

1ヶ月もしないうちに私もジョーの事が大好きになっていた

あんなに引いていたのが嘘のよう笑

途中からはそのまま帰らずジョーの家に寄ってから帰るようになり

当たり前のようにジョーはエッチをしたがっていた

ジョーは私と付き合う前にもう何人かとした事があったみたいで

私は初めてだったから、当時はとても怖くなかなか応えられなかった

ジョーは無理にしてくる事は無く、そんなジョーが可哀想になってきてエッチしてみようかな?っという気持ちになり

付き合ってちょうど1ヶ月の日に初めてエッチをした

絶対に痛くしない。と言われたけど

ぜーーーーーーーーったいに痛いものだと思っていた

しかし本当に痛く無く

ただただ幸せで涙が溢れてきた、なんでこんなに涙が出るのか分からないけど涙が止まらなかった

泣いてる私を見て

「痛かった?ごめんね。」とジョーは謝ってきたけど

それも幸せ過ぎて私は泣いた

そんな幸せなSEXを覚えてしまった私は

それからは帰りにジョーの家に 寄り毎日エッチをして帰るという生活スタイルになった

変態メリアの誕生です!!

変態メリアはジョーに作られたんだと思う。笑